子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

マンネングサ 何気ない日々

 年中元気なマンネングサ。花など咲かないと思っていましたが、先端に黄色い花を見つけました、ネットには、「マンネングサはセダム属の植物で、グランドカバーや寄せ植えなどにおすすめです。かなり丈夫な植物で、ちぎったものを土の上に蒔いておくだけでも勝手に育ちます。雑草対策として植えるのにも向いているでしょう。横に這うように育つもの、縦に茎を伸ばして育つ種類などマンネングサはさまざまで、品種によっては暑さや寒さに弱いものもあります。」と記述されていました。

 


しじみかわ 何気ない日々

 農業用水としても活用されているしじみかわ。川にかけられた橋には、鍛冶をするデザインプレートが貼ってあります。この橋の名前は「永久橋」。橋から見える夕景は美しいです。


ツバメ 何気ない日々

 5月になって、ツバメの姿を見るようになりました。日本で繁殖するツバメの主な越冬地は台湾フィリピンボルネオ島北部、マレー半島ジャワ島などのようです。


農家の野菜 ワタシはオタクかも知れぬ

 農家の野菜作りは専門的。手間をかけて育てています。

 


代掻き 何気ない日々

 「ネット情報から」【種まきから30日目頃】 種まきから30日が経つと、育苗箱の稲もだいぶ育ってきました。ここからいよいよ、稲を田んぼへと移すわけですが、その事前準備が土をかき混ぜて表面を平らにする「代掻き(しろかき)」です。代掻きは、田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧にかき混ぜて、土の表面を平らにする作業です。代掻きには次のような目的・効果があります。
1. 田んぼの水漏れを防ぐ。
2. 土の表面を均して、苗がムラなく生育するようにする。
3. 苗を植えやすくし、苗の活着と発育を良くする。
4. 元肥(もとごえ)をムラなく混ぜ込む。
5. 藁や雑草を埋め込む。
6. 雑草の種を深く埋め込むことにより、雑草の発芽を抑える。
7. 有害ガスを抜き、有機物の腐熟を促進する。


田植えの準備 何気ない日々

 田植えに備えて、苗を育てています。苗の栽培は「移植栽培」が現在では主流のようです。稲の栽培では、田んぼに種籾(たねもみ)をまいてそのまま育てる「直播栽培(ちょくはんさいばい)」 と、苗代田や育苗ハウスで育てた苗を移植する「移植栽培」の2つの栽培法があります。移植栽培が主流になった理由は、苗代田で育てた方が、良い苗を均一に育てることができます。広い田んぼで育てるより、狭い苗代田の方が保温・水管理・施肥・病害虫駆除などの管理が徹底して行えるからです。また、苗代田では、保温がしっかりできるので、人工的に良い環境を整え早く苗を育てることができます。夏の暑い盛りに開花して、光合成が盛んにできるようにスケジュールを組むことが可能です。


花と野菜 何気ない日々

 我が家の花壇とプランターでの野菜。初夏の花と野菜に実がつき始めました。楽しみです。


歯医者 行ってきました

 新型コロナウイルス感染対策として病院に行くことを極力避けるために、日頃の健康に注意を払ってきました。しかし、今年2月頃に治療していた歯の調子が悪くなって、仕方なく近くの歯医者に行きました。これまで行っていた歯医者と違って、設備が最新なので感心しました。昔から自分の歯は丈夫だと思っていましたが、年齢を重ねるとだめになる歯が出てきました。極力歯を抜くことのない治療をお願いしました。いつまでも自分の歯と一緒に生活したいです。

 


今日は何の日 何気ない日々

 ブログを続けていると、書くことがなくなる日があります。そんな時は、今日は何の日を参考にします。26日は、東名高速道路全通記念日ラッキーゾーンの日ル・マンの日県民防災の日(秋田県)源泉かけ流し温泉の日風呂カビ予防の日メープルもみじの日竹内洋岳・8000m峰14座登頂の日プルーンの日のようです。27日は、海軍記念日・日本海海戦の日百人一首の日小松菜の日背骨の日ドラゴンクエストの日仏壇の日と決められているようです。全て理由があると思います。

 


分散登校 何気ない日々

 政府は25日の政府対策本部会合で、新型コロナウイルス特別措置法に基づき、東京など5都道県で継続していた緊急事態宣言を解除しました。 すでに解除されている地域の学校では、分散登校が始まっています。昔、児童数が多くて受け入れる教室数が足りなく、午前と午後に分散して登校した経験があります。使っている机は、午後から登校する友だちのために、机の中は何も残さず綺麗にしていました。同じ分散登校でも今回は違います。現場の先生方は、大変苦労されていると思います。今は大変だけれども徐々に良くなって欲しいと願っています。

 



きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM