子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

スーパー 何気ない日々

 三木市内には、特色あるスーパーが沢山あります。一つの商品の分量が多いのが業務スーパー。業務用ですが買い物は一般家庭の人たちです。驚いたのが焼酎の種類と量。陶器の樽から、お酒を分量で販売。アルコール中毒にならないか余計な心配をしています。また、この時期、季節に関係なく旬の果物が並んでいます。


ペンタス ワタシはオタクかも知れぬ

 花壇に「ペンタス」を植えました。星のようなチャーミングな花を咲かせるペンタス。赤やピンク、白、紫など、かわいらしい色合いで見る人を楽しませてくれます。育てやすい花なので、初めての寄せ植えにももってこい。ペンタスの花言葉はとてもロマンチック。花びらが星のような形をしていることから、流れ星に願掛けすることなどにちなんでつけられたといわれています。


動作法 何気ない日々

 特別支援の子どもたちを指導している、先生方と一緒に動作法を体験してもらいました。体の各部分に力入れる、力を緩めるといった主動感を味わってもらいました。


花壇の整地 何気ない日々

 玄関先の花壇に咲いていたパンジーとビオラを抜いて、整地しました。花壇の土は何度も掘り起こして、害虫よけの薬や肥料を混ぜました。来週には、新しい花を植える予定です。


夏の花 何気ない日々

 6月まで楽しませてくれた我が家の花壇。夏に向けて花の入れ替え準備。どの花を植えようか検討中です。

1


収穫 何気ない日々

 キュウリが立派に育ちました。自宅でできた野菜は、最高に美味しくて新鮮です。


ネムノキ 何気ない日々

 閉鎖されていた防災総合公園が開園されたので、久し振りに散歩しました。散歩中に見つけたのが、ネムノキの花。特徴のある花でしたので、改めてネムノキについて調べてみました。ネット情報には、

 

 和名の「合歓木(ネムノキ)」は、この植物が夜になるとゆっくりと葉を閉じることから「眠りの木(ねむりのき)」が転訛して、ネムノキになったといわれます。地方の方言でも、京都府の「眠りの木(ねふりのき)」、大分・宮崎県の「眠り子(ねむりこ)」、宮城・山形県の「眠た木(ねむたぎ、ねぶたぎ)」など眠りを意味する名前が多くついています。ネムノキの漢名は「合歓木」。夜になると葉を合わせるように閉じる習性から中国ではネムノキが夫婦円満の象徴とされています。花言葉の「歓喜」「胸のときめき」はこれにちなむともいわれます。

 

と記されていました。


田植え 何気ない日々

 三木市内の田んぼは、先週から田植えが始まっています。水が張られた田んぼは太陽に照らされて輝いています。


野菜作り 何気ない日々

 プランターで栽培しているトマト、シシトウ、キュウリが育ってきました。来週には収穫できると思います。


姿勢 何気ない日々

 「姿勢が悪くなってるよ。」と注意されることがあります。夜遅くまで机に座っていることが影響しているのか、または年を重ねると、背中が曲がってしまうのか原因はよく分かりません。正しい姿勢を取ることに意識する必要があります。



きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM