子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

アオサギ 何気ない日々

 田んぼでよく見かけるアオサギ。青みがかった灰色の羽毛で被われているからアオサギと呼ばれています。全長93cm。体の上面、翼の上面はうすく黒味のある灰色で、翼の風切羽は青色がかった黒色。飛んだ時に風切羽と肩の灰色の対照がはっきりしています。下面は白っぽい。日本で繁殖するサギの仲間としては最大です。背が高く、脚も長い。飛行姿は長い首をZ字型に曲げ、後方へ脚を伸ばし、大きな翼をゆっくりはばたいて飛びます。「グワァー」と大きな声。飛行中には「グワッ」や「カァン」とか聞こえる。より短い声で鳴くこともよくあります。高い樹上に枝を組んで、やや皿形の大きな巣をつくって繁殖します。集まって繁殖することが普通です。食べ物は動物食で、魚類や水辺で捕れる両生類、爬虫類、甲殻類、それに小鳥のヒナなども食べています。日本では北海道から本州、佐渡、四国、九州、対馬などで繁殖しています。最近の30年で増加し、日本中で見ることができるようになりました。


白馬 何気ない日々

 自宅近くに小さな乗馬クラブがあります。久しぶりに近くを通ると、厩舎(きゅうしゃ)から白馬が顔を出していました。


ハンド扇風機 ワタシはオタクかも知れぬ

 量販店の店頭に並んでいたハンド扇風機。どれも可愛いデザイン。若い女子には、人気の商品だと思います。


何気ない日々

 水が張られた田んぼに、稲が元気に伸びています。


断層 何気ない日々

 大地震が三木に起こった証拠が伽耶院の側を流れる川岸の壁に残っています。柱状節理と呼ばれる神戸層群の特異な露岩に、その根拠が残されています。


アジサイ 行ってきました

 三木伽耶院のアジサイは満開です。


何気ない日々

 三木の伽耶院に蛍を見に行きました。昔伽耶院の蛍は地域の方が育て、「蛍の里」として宣伝していました。しかし、訪れる人が多くなり、田んぼを踏みつけたり、空き缶を川に捨てるなどのマナーが悪くなりました。その結果、蛍を育てることを止めて「蛍の里」と宣伝しなくなりました。最近になって、地元の人だけが少し復活した蛍を楽しんでいるようです。


石の造形 ワタシはオタクかも知れぬ

 不思議な場所が時々あります。その一つが石で作った造形物。石材置き場だと思いますが、面白い作品があります。招き猫・ゴジラ・力士・虎など。


美嚢川(みのがわ) ワタシはオタクかも知れぬ

 大雨の後の美嚢川は、流れが速く、荒々しさを見せます。


スーパー 何気ない日々

 三木市内には、特色あるスーパーが沢山あります。一つの商品の分量が多いのが業務スーパー。業務用ですが買い物は一般家庭の人たちです。驚いたのが焼酎の種類と量。陶器の樽から、お酒を分量で販売。アルコール中毒にならないか余計な心配をしています。また、この時期、季節に関係なく旬の果物が並んでいます。



きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM