子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

モモイロタンポポ 何気ない日々

 近所の方から種を分けてもらったモモイロタンポポの花が咲きました。モモイロタンポポについて知らなかったのでネットで調べてみました。ネット情報には「モモイロタンポポは、地中海地域に分布するキク科フタマタタンポポ属の一年草です。分布域はイタリア南部からバルカン半島にかけて広がっており、ヨーロッパや小アジアでは観賞用に広く栽培されています。また、アメリカのカリフォルニア州では逸出したものが帰化植物として定着しているのが確認されています。日本へは大正時代初期に園芸用として渡来し、現在では東京都など一部の地域で野生化が確認されています。
「タンポポ」の和名を持ちますが、タンポポはタンポポ属、モモイロタンポポはフタマタタンポポ属で別属の植物です。モモイロタンポポの花期は4月〜5月。花期になると花茎を長く伸ばし、途中で分枝した茎の頂部に、花径3〜5冂度の頭状花を咲かせます。頭状花は舌状花と呼ばれる小さな花の集合体で、一つの花に小さな舌状花が40〜100個程度集まって形成されています。タンポポによく似た花姿をしており、和名の「モモイロタンポポ」の名前は、この花姿に由来しています。よく分枝し多数の花を咲かせる事から「センボンタンポポ」とも呼ばれています。基本種の花色は淡いピンクですが、白花の品種も流通しています。花後には綿毛のついたタンポポにそっくりの種が出来ます。」と記述されていました。


コメント
コメントする








   

きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM