子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

愛知川の御幸橋(無賃橋) 行ってきました

御幸橋の経緯(ネット情報より)
 滋賀県内の中山道はかつての国道14号であり、そして現・国道8号である。
 東海道の草津宿で分かれて湖東の地を北へ約6里・25km、それは北国街道との分岐点である鳥井本の宿までの半道付近となるが、中山道は愛知川を渡る。ここは南の瀬戸内型気候と雪の日本海型気候との境界でもある。
1)大勢の旅人が渡渉、せいぜい蓮台で広い河床の愛知川を越えるのは「足痛く」如何にも不便であったのであろう。1806(文化3)年の絵地図には幅1.5m(5尺)の仮橋が描かれている。
2)彦根藩の許しを得て、1831(天保2)年9月27日に、総延長124mで内、南橋の橋長が29m(16間)、中橋と北橋がそれぞれ47m(26間)、幅1.5m(5尺)板橋が地域の有志によって架けられた。しかもこの愛知川橋は通行料を取らない「無賃橋」で、その維持費は地域から別に募集した。愛知川橋近郷、特に南岸の五箇庄町は、いわゆる「近江商人」の地でありその中心地でもある。こうした資質がこの「無賃橋」を生んだのであろうか。


コメント
コメントする








   

きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM