子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

カステラ 行ってきました

 時は16世紀半ば、ポルトガルから長崎へもたらされた「カステラ」。もともと、かつてスペイン誕生の元になったカスティーリャ王国で生まれたお菓子だそうです。ポルトガルではカスティーリャ王国のことを「カステラ」と発音しており、日本にもたらされた際「ボロ・デ・カステラ(=これはカスティーリャ王国のお菓子だ)」と言ったことから「カステラ」という名前で伝わったとされています。卵、小麦粉、砂糖…と原料はいたってシンプルなのに、製法や素材によって様々な味わいが生まれるカステラは、今なお老若男女に愛され続けています。カステラの製造元で、出来たて熱々のカステラを試食しました。


コメント
コメントする








   

きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM