子育て教育臨床支援ボランティア|山ちゃんの、勝手なおしゃべりです。聞き流していただいて結構です。
芦屋ファミリー・ラブ 山ちゃんのブログ

研修会 行ってきました

 滋賀県で開催された研修会に参加してきました。今回の研修で印象に残ったのは、体に触れながら臨床を行う動作法が、新型コロナの影響で体に触れることができない場合、どのように動作法を取り入れるのか、課題となりました。新しい状況下で動作法を改めて見直すきっかけとなりました。


タイムレコーダー 何気ない日々

 これまでの勤務でタイムレコーダーを使うことはありませんでした。しかし、新しい勤務先ではタイムレコーダーを使います。出勤時と退社時に時刻を打ち込みます。カードを打ち込むことを忘れないようにするのが一苦労。タイムカードとは縁遠い大学勤務が懐かしいです。


野菜のはんこ 何気ない日々

 キュウリ、ゴーヤ、ナス、オクラ、トウモロコシ、シシトウ、ピーマン、ニンジンなどを素材にして、野菜の切り口はんこに取り組みました。好きな色を選んで、好きな場所に押していきました。共同作品として楽しい作品が完成しました。


お月見 何気ない日々

 職場で、子ども達がお月見の飾りを作りました。お月見についてネットでは、「 秋の夜空に浮かぶ、美しい月を眺める「お月見(十五夜)」。 2020年の十五夜は、10月1日(木)です。 夏が過ぎ、涼しくなり始めたこの時期に、満月の夜を見て楽しむのは、日本の秋の風物詩ともいえます、十五夜という言葉は、月齢15日目をさす場合と、月見行事の十五夜をさす場合があります。旧暦では毎月15日が月齢15日目の十五夜となりました。秋の真ん中である中秋は、空が澄みわたり最も月が美しく見えるため、旧暦8月15日の十五夜を「中秋の名月」と呼びお月見をするようになりました。新暦の今も、旧暦8月15日の「十五夜」=「中秋の名月」にお月見をします。」と記述されていました。


分解 ワタシはオタクかも知れぬ

 液晶の卓上電波時計が故障。廃棄する前に、時計の中を見たくて分解。電波を受ける部分や液晶画面装置など細かな部品が凝縮されていました。

 


収穫の秋 ワタシはオタクかも知れぬ

 稲穂が垂れ下がってきました。しばらくすると収穫が始まります。台風等に影響されないで、このまま順調に収穫ができればと思っています。


栽培実験2 ワタシはオタクかも知れぬ

 ピート板に植えた野菜の種から発芽していました。室内に置いていましたので外に置きます。以前、室内に置きすぎてもやしのように茎が細く伸びすぎたことがあります。太陽と適当な風が必要だと思います。


自作教材 ワタシはオタクかも知れぬ

 一人一人の生徒が楽しんで取り組んでくれることを考えながら、指導員の先生方に制作して戴いた教材です。4月からスタートしてその数も内容も充実してきました。


栽培実験 ワタシはオタクかも知れぬ

 ミニサラダの水性栽培に挑戦。発芽用として、市販のピート板を活用しました。発芽温度は、25°〜30°。しばらく観察することにします。


ハロウィン ワタシはオタクかも知れぬ

 100円ショップに行くと、ハロウィングッズが早くも販売。夏から秋に向かっていることを実感しました。



きっずページ

↓市立図書館児童書検索

市立図書館蔵書一覧

芦屋ファミリー・ラブ

会員・役員連絡ページ

おしゃべりタイトル

ブログ内検索・過去記事

サブタイトル

携帯でこのページ

qrcode

みんなのブログポータル JUGEM